10時までのデイトレーダー

フレックスで出社が遅めなアラサー兼業投資家のトレードブログ

ヤクルト 決算発表後の下落を拾えた理由

先日の記事↓でヤクルトの決算発表後に株価が下落し、そこを拾って利益を出せたと書きましたが、トレード判断と決算内容について振り返り、追加で考察してみることにしました。

https://www.goodlife7.work/entry/2020/08/01/122328

?

値動きをおさらい

こちらが7/31日中足チャートです。

発表は14時20分で、発表後は150円程上がった後に5800円まで下落、高値から安値で600円程の値幅が生じました。

そこから少しリバウンドを見せ6200円まで回復も、再度売り込まれて終値は6010円となっています。

ヤクルト日中足チャート

https://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=chart/dailyChart/base&codetext=2267 より

なぜ発見できたのか

これは偶然もいいところで、ウォッチリストには入れていましたが決算発表日と気づいていませんでした。

 

しかし、日中値動きの少ない銘柄が突然前日比5%以上の下落を見せていたので気になり、決算発表があったことを知ったわけです。すぐに決算内容を見ることにしました。

最初に見るのは短信(要約)です。

ヤクルト決算短信

 

ここでかなりの違和感を感じるわけです。このコロナの状況で、売り上げ減少となっていますが、営業利益は10%、経常利益に至っては29%も前年同期比で増えているわけです。

?

決算内容を見て判断

コロナが流行り始めてからの値動きを見る限りでは、コロナ流行によるヤクルトの企業活動への追い風はないと言えるので、この決算は思っていたよりはいいと判断しました。

 

ここまで確認した時点で、最低でもショートリバウンドが発生する可能性が高いとみて買い注文を入れました。

入るタイミングとしては良かったと、この記事を書いている今でも思っています。

 

利確ポイントは下落前の価格にギリ届かないところ(6200円程度)とぼんやり考えていましたが、すぐに6200円に到達してしまったことで、持越しを考えてしまって利確できませんでした。下落後の再リバウンドが止まったところで利確しましたが、100円以上は想定ラインより下になってしまいました・・

 

詳しく内容を見てみる

トレードは終了してこれ以上調べる必要性はないのですが、気になったのでもう少し詳しく決算発表の内容を見てみることにしました。

ヤクルト決算詳細

営業利益増の要因

売上原価の減少と販管費の減少が同じくらいで、ヤクルトレディの休止が費用減につながっているのかなぁ?と感じました。これはプラスですね。

経常利益増の要因

300億円ほどが為替差益でした。これを抜けばプラス7%程度でしょうか。この数字をもとに判断した方がよさそうですね。

 

また、別資料にある「飲料及び食品製造販売事業」の内訳をみてもアメリカ以外は悪くなく、逆にアジアやヨーロッパではプラスとなっていることから、悲観的なデータは今回出てこなかったといえます。

結論

以上、もう少し詳しく決算をみてみても、今回発表されたものは悪くないと考えます。

私は金曜に一旦ポジションをクローズしてしまいましたが、今後も折を見てロングポジションを取る可能性が高いのではないかな、と思いました。

 

3行でまとめ

決算発表で下落した

決算内容は悪くなかった

株価はある程度戻った

 

次回は決算後に毎回こんな動きをしているのかを調べてみます。

 

完全な決算資料はヤクルトのHPからどうぞ

https://www.yakult.co.jp/company/ir/finance/results/

7.31 寄り付きの違和感

指数

日経平均:21710.00(-629.23)

マザーズ:958.23(-13.76)

大幅ギャップダウンで始まるかと思っていましたが、日経平均で100円程度の小さなギャップダウンからスタートしました。

しかし、日中は一方的な展開でずるずるとさがり最終的には3%近くの下落となりました。

?

本日の損益

デイトレで+10000円も、保有株は-40000円と下落分を埋めるには至らず。。

デイトレでは

SBG

Aiming

ヤクルト

の3社をトレードし、Aimingはマイナスも残り2つはプラスでした。

SBGの反省

寄り付きプラススタートは正直あり得ないほど高いのでは?と思ったものの積極的にショートを仕掛けられず、15分ごろから大きく下落していきました。

最初思ったポイントから仕掛けていれば最終的に350円ほどの値幅を稼げていた(結果論ですが)と考えると、プラスだったものの大きな失敗だったと反省しています。

 

ヤクルトは棚ボタで利益

14時20分に決算発表があったのですが10分ほどで6200円から5900円程まで下落をしていたのに気づきました。

どれだけ決算が悪かったのだろうと見たところ、減収ながらも2桁の増益発表がされていましたため、すかさず購入。一時6200円を回復するも勢いは続かず、利確ちなみに終値は6010円となりました。

早く決算内容を確認して、一時的とはいえ「株価が戻る」と判断できたことはいい反省ポイントでした。ただ、持越しを少し考えてしまったがために6200円で利確ができず、100円以上下で利確となってしまったことは反省としなくてはいけないです。

エントリー時に考えたシナリオ通りのトレードをしなくては!

 

?

来週の展望

全くわからない!><

3月頭の時のようにこのままずるずる2~3%ずつ落ちていくのかと思っていましたが、金曜のダウは奇跡的にプラテンしたため日経先物は回復の兆しを見せました。ただ、日本国内でのコロナの流行は明らかに流行り始めより悪い状況になっています。

週末はニュース(主にコロナ関連)を注視して、来週のトレード戦略を立てていこうと思います。

 

7.30 さすがに見

指数

日経平均:2232+.23(-57.88)

マザーズ:971.99(+12.10)

え、マザーズ1%もプラス?マジか。そんな雰囲気を全く感じない市場の雰囲気でした。

 

 

本日の損益

見、とはいいつつSBGのデイトレをして-3000円程度。マイナスかい・・

ちなみに保有株は本日もマイナス、ポジションは昨日大幅に減らしたものの、含み損もかなりの額になっているので気分は晴れないですね。マイナス110万は目前・・・

本日の市況

昨日のFOMCでは、発言を見た感じ特に何もなく終わったという印象だったので寄り付きプラスから始まっていたところが予想外でした。ただ、10分程度で天井を付け、そこからは下落の一途で着地点はマイナスだったことを考えると、今日の寄りは絶好のショートポイントだったのかなと後から考えると思います。

逆に今日強かった銘柄としては、注視していた銘柄の中ではメドピア、東京エレクトロンデバイスぐらいでしょうか。

あとはウエルシアの1万円近辺の攻防を見守っていました。9時半前についに1万円の大台を超えると、昼過ぎに10070円高値を付けるも最後は利確に押されたか9980円で引けていました。

1万円を超えてすぐに大きな買いがあったら入ろうかと思ったのですが、今日の流れではきつかったのでしょうか。

f:id:goodlife7:20200730221753p:plain

チャートは株マップ(https://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=chart/dailyChart/base&codetext=3141)より

?

明日の見通し

日米とも、GDPが発表されましたね。

日本は1~3月期で-3.4%

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59225120Y0A510C2MM0000/

アメリカは4~6月期で-32%

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62114350Q0A730C2000000/

という結果でした。日本は緊急事態宣言機関がまだ入っていないので、次がもっと悪くなることは確定的です。それに対してアメリカは4~6月とモロにロックダウン等を行っている期間となるため、これ以降はそこまで悪くなることはないでしょう。

とはいえ、7~9月期にプラス21.5%と急回復する予測が建てられているようなので現在の状況が続いた場合はさらにひどい状況となることが考えられます。

 

明日はまず間違いなくギャップダウンスタートでしょう。

陽線を狙ったトレードが仕掛けやすいとは思いますが、中途半端なギャップダウンの場合はそのまま陰線をつける可能性も十分あるので売り込まれている銘柄に入るのは気を付けた方がよさそうです。

 

 

7.29 振り返り 100万突破(-)

指数

日経平均:22397.11(-260.27)

マザーズ:959.89(-23.83)

 

 

本日の損益

デイトレで-5万程度

ニイタカ、コパ(ロング)

ロコガイド、GMOFG(ショート)

で全敗でした。午後になってこれは引けまで駄々下がりだと思い久々にショートを入れたところ、見事に担がれる天才的判断を発揮してしまいました・・

 

そして・・・

 

本日含み損を入れて今年の損益マイナス100万到達!!

 

いや、やばいですよこれは。

 

年初からコロナでマイナス60万程度まで落ちたところを、今月頭に-25万程度までは戻せていましたが、今月はデイもスイングも1ミリも悪いところばかりで連日マイナスになってこの有様となりました。。

 

投資については方針を変える時が来たのかなと思います。

 

 

今後の方針

 デイトレ時間を減らす

今年の損失マイナス100万のうち、デイトレ(1日信用)での損失が60万強を占めています。

1月から7月までやってきて感じたのは、「利益を伸ばす」ことがうまくできていないこと、「ナンピン失敗の頻度が多い」ので大ダメージを食らうことが多いことです。

デイトレでは大口の波に乗って利幅を稼ぐこと、引くタイミングで自分もしっかり引くことが自分で全然できていないと感じました。

 

どちらも利益を上げるために改善しなくてはいけませんが、少なくとも片方を改善するために、ナンピン失敗を減らすよう、利益の出ていない銘柄は仕事に入る前に仕切ることを徹底しようと思います。

また安定して上昇したものは逆に引けまで見ないようにすることを増やして、トレード時間(市場を見る時間)を減らすことを心がけようと思います。

スイングは上昇中のものを避ける

少しずつ上昇している銘柄だったら良いのですが、大きく上がっている銘柄に途中から乗るのはリスクリワードが悪いのでやめ、リバウンド反発局面をメインで考えていこうかと思います。

日々の反省を行う

このブログをちゃんと更新しようということですね。

トレードに集中するためという理由でかまけていましたが、必要なのだと思います。

 

 

 

今日明日とFOMCやGDP発表があり乱高下が予想されます。

本日はFOMCなので為替が動きそうですね。明日はGDP発表とも挟まれるのでノートレも考えつつ戦略を立てるのがいいのではないでしょうか。

 

3.5 銘柄に固執してはいけないと再確認

指数

日経平均:21329.12 (+229.06)

マザーズ:743.13(+6.96)

 

本日の損益

デイトレはノートレでした。

それ以外ではニイタカの損切で-28000円程度でした。こちらに関しては大きな反省点があります。

本日も寄り付きが高く寄り天の雰囲気がプンプン。イマイチ買いでエントリーする気にはなれませんでした。

Jストリームだけは上昇途中でちょっと買いを入れようか迷いましたが見送り。そしてその後ストップ高・・・迷わずに買っていればストップ幅の半分ぐらいは取れていましたね。つくづく噛み合わないなぁ。

失敗トレード

・ニイタカ

ニイタカに関してはコロナ関連銘柄の1つで、アルコール消毒液を販売している会社です。他のマスク製造メーカやバイオ銘柄とは違い、上昇前と比べて3,4割程度の上昇しかなかった点と、PERが16倍程度と割安に思えたことから1週間ちょい保有していました。

しかし、ここ数日で2800円半ばから本日2400円を切るくらいまで、約15%の下落となってしまい、本日損切りを行いました。

私の主観としては、一昨日から板や値動きの雰囲気が変わってきていて下落しそうだとは感じていたのですが、PERや他のコロナ関連銘柄がそこまで下落していなかったので耐え続けてしまいました。

ここから上がると思うならナンピンするという手もあったのですが、そこまで株価上昇の自信は持てませんでした。そう考えると下落の兆候が見えた時点で売却しておくのが最善の行動だったのだと思います。

「割安だから」「業績がいいはずだから」というのは、テーマ銘柄には完全に不要な考え方だということを肝に銘じなければならないと思いました。

成功トレード

ないです。

まとめと明日の展望

全くわからないですね。本日になってようやく安定してきたかなと思っていたのですが、先物のナイトセッションでは既に1%の下落が起きています。

完全にアメリカ次第になってしまっているんだなぁと感じますね。下押しの可能性としてはアメリカが日本からの入国制限をするとなった場合に考えられますが、どうなるでしょうか。

 

それでは、明日も頑張りましょう。

3.4 日経は上昇も寄り天の雰囲気があったので手を出せず

指数

日経平均:21000.06(+17.33

 

本日の損益

ノートレでした。

本日はいつもより早く家を出て出社したため9時10分ぐらいまでしか見られなかったのですが、その時点では寄り天の雰囲気がプンプンしていて、買いに行ける気が全くしませんでした。

結果としては失敗で、ここ数日手掛けていたブイキューブやリアルワールド等の銘柄が急騰していました。電車内で駆け上がっていく株価を見ることになり、精神的には少しきましたね。

ジーンズメイトとかビートとか、低位株祭りも開催されていたみたいですね。後からはどうとでも言えますが、本日も強気買いの日だったようです。。

 

3.3 不安定な中でのトレードは難しい

本日の損益

-5586円

銘柄別にみても全銘柄マイナスの残念な1日でした。本日は長めに相場を見ることができていたのですが、買いに入るチャンスが全然見いだせず、トレードに関しては充実感が全くありませんでした。

3/3 デイトレード結果

失敗トレード

ソフトバンクグループ

反発後の全体的な動きを見て、引けにかけて下方向と判断しました。その中で日経平均と連動しそうな銘柄として目に入ったのが武田薬品ソフトバンクグループだったのですが、選んだのはソフトバンクグループでした。

これが失敗で、日経平均が明らかに下に向かっていったのにも関わらず、全然下がりませんでした。一方、武田薬品は順調に株価が下落しており、そちらを選んでいれば8000円ほどの利益でした。

このようなときはちゃんと日経先物に手を出そうと反省しました・・・

・リアルワールド

寄り付きで入ったあと、結構な下落を見て心が折れて損切りでした。失敗しました。

 

成功トレード

大幸薬品

マイナスではありますが、買いでエントリー後に急落したところのナンピンで何とかチャララインまで持っていくことができました。まぁ、寄り付きで入っているのがベストなんですけどね。